受け取れる器をつくる

やまとしぐさ
【すべては一つ やまとしぐさ】
 
複数のマナーを守ることが出来るようになると
あらゆることは繋がっていて
すべては一つだと分かるようになります

辻中公著 ごま書房新社
『魔法の日めくりメッセージ』より
 
**
 
何のためにこのマナーがあるのか?
その中心にある想いに着目すると
 
同じ想いが流れていることがわかってきます。
 
 
誰かの役に立ちたいという想いを表現する時
何をつかっても根本は同じということです。
 
 
人を笑顔にしたいなら
 
お笑い芸人でも
工事現場で働いても
会社員であっても
家庭の主婦であっても
手段は何であっても
 
すべて一つに繋がって同じなのです。
 
 
想いを表現するのは
いつか未来ではなく
今、出来ることがあるはずです。
 
小さなことで良いのです。
今出来ることを一生懸命 命を懸けていると
大きなことを受け取れる器が出来てきます。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました