やまとしぐさ

もの に応援される生き方

【ものの役割を知る やまとしぐさ】   「ものを大切にする」のは それぞれの役割を知ることです。   ものは、必要だから存在するのです。   それを壊れたから捨てる すぐに新しいものと取り換えるのではなく 絵本やおもちゃをどうやって直す...
やまとしぐさ

自分の言葉が運を運ぶ

【 素敵な「言葉」をつかう やまとしぐさ】   「言葉」は生きています。 私達から出てくるものは 全て、意味があり役割があります。   私達大人が、お手本となり お花が飛び出すような 楽しくて、嬉しくなれる 素敵な「言葉」をつかいましょう...
やまとしぐさ

まず心の中の声を知ること

【伝わる「言葉」で表現する やまとしぐさ】   「言葉」は自分の意識そのもので 意思を伝えるためにあります   傷つける「言葉」は、とげのある意識が 嬉しくなる「言葉」は、やさしい意識が 働いています。   伝えたい事を伝えるには どんな...
やまとしぐさ

とっさに人の役に立つ開運ポイント

【「ほこり」のもてる私になる やまとしぐさ】   人の役に立つことを 誰も見ていなくても勇気を持って 恥ずかしがらずに、堂々と行動に移す。 自分の意思を貫く。   習慣づくことによって 自尊心が芽生え、自分に自信が持て、 何でも「やっ...
やまとしぐさ

しぐさに心を込める開運法

【想いをかたちで表現する やまとしぐさ】 「ご飯を大切に食べる」という 想いを形で表現できるように 食事のマナー・仕方に目を向けてみましょう。   お茶碗を持ってご飯を食べる、 お箸をおいてからお茶を飲む、 ご飯とおかずを交互に食べる、 ...
やまとしぐさ

ルールを守ることで得られるものに目を向ける

【社会のルールを守る やまとしぐさ】 社会のルールである交通ルールを守ることで 自分も社会の一員であることを 認識できるようになってきます   まず、大人である私達が 社会のルールを守れるように 見本となりましょう!   辻中公著 ごま書...
やまとしぐさ

自分を守るのは開運の基本

【自分を守る やまとしぐさ】   子どもが、親と一緒に歩く間に 自分の身は自分で守ることが出来るよう しっかりと交通ルールを教えましょう   辻中公著 ごま書房新社『魔法の日めくりメッセージ』より   **   自分の身を守る 基本を...
やまとしぐさ

絵本でワクワク開運する

【絵本に触れる やまとしぐさ】   絵本は 自分自身でページを進めることも 戻ることも、止める事もできます。   主導権が自分にあり 探究心、やる気、自発的な行動を促します。 又、想像力も培われます。   いくつになっても 絵本に触れるこ...
やまとしぐさ

自分も相手も尊重する開運の秘訣

靴をそろえる   一度しゃがんで靴をそろえるのは けじめをつけ それぞれ物事にはルールがあることを 認識する動作です   自分の家には自分の家のルールがあり 社会には社会のルールがある   靴をそろえることで、けじめがつき ルールを守ろう...
やまとしぐさ

ことだまの意味を知ってつかうとエネルギーが変わります

丸ごと受けとめる 子どもは毎日 新しい出来事の中で 精一杯過ごしてきます。   この想いを誰かに受け止めて欲しい! と帰ってきます   しっかりと心を抱きしめてあげるためにも 目を見て笑顔で迎え入れてください   「おかえり」「ただいま」...
タイトルとURLをコピーしました