ごあいさつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。 市之瀬麻子 と申します。

 

本日、2016年7月25日「時間をはずした日」に
和多志のお仕えごととして「共に歩も」を始動いたしました。

あなたは、何のために生まれてきたのでしょうか?

わたしは、いのちあるものが、何のために生まれてくるのか、
子どものころから、疑問に思っていました。

 

わたしは18年間、パニック障害をかかえていました。

最近になり、わたしはパニック障害を通して現実逃避をしていたことに氣づきました。

あるワークを通し、
わたしの現実逃避は、実は、生まれる前から始まっていたことがわかりました。

わたしは、この世界は怖くて辛いところだから、生まれたくない。と思いながら生まれてきたのです。
そして、わたしの魂は、まだ体の中に入っていないことがわかったのです。

 

子供の頃から、何かあると空想の世界に行き、都合が悪いことはすべて他人や状況のせいにし、自分の中だけで自分だけと会話したり、鬱になったり、引きこもったり、パニック障害になってきました。

わたしは、現実逃避をやめ、現実を楽しむことに決めました。
現実逃避をしたいわたしに、さようならをしました。

そうしたら、わたしの中に、わたしが入ってくれました。
わたしは、やっとこの世に生まれました。

楽しむことがどういうことか、ありのままとはどういうことなのか、本当に知らなかったことに氣づきました。

やっと知ることができました。味わうことができるようになりました。

世界が変わりました。

 

こんな素晴らしい世界なのに、生まれたくない魂がいたこと、それが自分であったことに衝撃を受けました。
そして、そのような魂が他にもいることを感じました。

 

生まれたい、と思って生まれてきてほしい。
望んで生まれてきて、どんな時も楽しんでほしい。
何のために生まれてきたのかを知り、人生を謳歌してほしい。

神様が、「生まれたい人〜?」って聞いたら、
「はい!はい!はい!」ってみーんなが手を挙げて、神様が選ぶのに困るくらいの世の中にしたい。

心からそう思いました。

 

ひとりひとりが、何でこの世に生まれてきたのかを知り、人生を謳歌しているならば、
これから生まれてくる子どもたちも、地球に生まれたいと思えることでしょう。

 

わたしは、今つらさを味わっている方が、人生の第1ステージから卒業し、
何のために生まれてきたのかを知り、人生を謳歌する人生の第2ステージへ移行するお手伝いをさせていただきます。

 

わたしは、そのために生まれてきたからです。

 

あなたがいつか、この世を去る時「生まれてきてよかった」と思えることを、心よりお祈りしております。

 

共に歩も 代表 市之瀬麻子

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください