トニー・リリー先生のタッチフォーヘルス 前半♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本物にふれた4日間は
とても有意義な時間でした

 

公式クラスのマニュアル改訂に合わせ

著者であるトニー先生が
オーストラリアから
いらしてくださいました

 

今回は前半で
レベル1とレベル2

来月にレベル3と4です

 

トニー先生は
タッチフォーヘルスの創始者である
ジョン・シー博士と
長年一緒に活動されてきました

 

多くの国で使われている
マニュアルを書かれた

タッチフォーヘルスを
知りつくした方です

 

約50名の参加者のほとんどが
インストラクターで

講座が始まるやいなや
質問の嵐!

 

トニー先生はその一つひとつに
わかりやすく
丁寧にお答えくださいました

ジョン・シー博士とのエピソードも
話してくださいました

 

あくまでも相手を尊重し

自己責任とは
教育とは
どのようなことなのか

タッチフォーヘルスの哲学を
示してくださいました

 

知らないことは
知らないと答える潔さに

器の大きさを感じさせられました

 

トニー先生も
石丸先生も

他のキネシオロジーを学び 教え

やっぱりタッチだ、と
タッチフォーヘルスに
戻られたのだそうです

 

とても嬉しいお話です

 

わたしにとって
タッチフォーヘルスは
ケアのツールであるだけでなく

在り方の
指針となるものだからです

 

オーストラリアでは
代替療法への規制が
とても厳しいそうです

医者以外が
他人の身体に触れること自体
訴えられる可能性があるそうです

 

だからこそ

自分の身体を自分で癒せる
タッチフォーヘルスが
生きてくるのかもしれません

 

タッチフォーヘルスでは
診断、治療、処方は一切行いません

 

たとえ日本において
規制が厳しくなったとしても

はじめから安全に使っていれば
安心ですね

 

トニー先生に教わったことが
とても役に立ちそうです

 

今回の講座で嬉しかったのは

日本において
代理テストの遠隔調整を伝えることが
認められたことです

 

遠隔調整とは
この場に居ない方の
自然治癒力に働きかけることができる
というものです

 

人によっては
魔法のように感じられるかもしれませんね

わたしは
ペット用のセッションで使っています

トニー先生もクリニックで
ペットにタッチフォーヘルスを
使っているそうです

 

「オーストラリアでは
本人に触れていない調整は
違法なのだ」

残念そうにおっしゃいました

 

「日本において
この素晴らしい調整法が使えるなら
どんどん使ってほしい」
おっしゃっていました

これでますます
恩恵を受ける方やペットが
増えそうですね

 

タッチフォーヘルスは
アメリカで創られましたので
もともとのマニュアルは英語です

それを日本語に訳しています

技術書であるため
細かいところが重要になります

ちょっとしたニュアンスの違いが
大違いになることもあるようです

文化の違いもありますので

翻訳作業はとても難しかったそうです

 

今回のマニュアル改定では
一字一句不明な点を
しつこいくらい聞いて
仕上げたそうです

石丸先生やスタッフの方々のご尽力には
感謝しかありません

 

カラーバージョンになった
新しいマニュアルは

とても見やすくなっています!

 

これから受講される方は
楽しみにしていてくださいね♪

 

一度受けられた方は
再受講の際に購入できます

 

新しく加わった内容や
明確になった内容がありますので

再受講はおすすめですよ

 

当サロンでは
今月15日、17日、22日に
レベル2を開催します

こちらから詳細をご覧ください

 

学びたい気持ちを大切にしたいので

講座はいつも
リクエストを頂いて開催しております

こちらからご遠慮なくどうぞ

 

行動すると
エネルギーが色々な方面に
働いていきますよ♪

 

14日(月)に体験会もございます

こちらから詳細をご覧ください

 

体験会、練習会のリクエストも
随時 受け付けております

こちらからご遠慮なくどうぞ

 

みなさまにお会いできることを
楽しみにしております♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*