自分で運にブレーキをかけない言葉遣いをする

やまとしぐさ
【限りなく我を0に近づける やまとしぐさ】
 
「でも…」「だって…」と
考えてばかりいると自分の目の前に
見えない壁が出来
物事が進まなくなってしまいます。
 
「はい」は
我と壁を取る練習ですよ!
 
辻中公著 ごま書房新社
『魔法の日めくりメッセージ』より
 
**
 
「でも、やります!」
「はい、やります!」
 
どうでしょう、
同じ「やる」と宣言しているのに
「でも」でブレーキをかけているのが
わかるでしょうか?
 
 
言葉で人生が創られます。
 
 
我が少ないほど
運は開けていきます。
 
わざわざ運気を下げないで
運の開ける言葉をつかっていきましょう
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました