令和時代の生き方

令和時代の生き方

令和元年おめでとうございます

昨日は

上皇陛下が退位のお言葉を述べられたのを

テレビで拝見しました

 

「即位から30年、これまでの天皇としての務めを、

国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、

幸せなことでした。

 

象徴としての私を受け入れ、

支えてくれた国民に、

心から感謝します」

 

「明日から始まる新しい令和の時代が、

平和で実り多くあることを、

皇后と共に心から願い、

ここに我が国と

世界の人々の安寧と幸せを祈ります」

 

このお言葉を拝聴し

日本という国に生まれたことを

心から感謝し

誇りに感じました

 

令和という時代は

どういう時代なのでしょうか

 

テレビやインターネットでも

たくさん出ていると思いますが

 

ここでは

大和言霊という観点から

みていきます

 

もともと言葉には

一音一音に意味があり

その昔

人々は音だけで会話をしていたそうです

 

「あ」と言うだけで

お互いに意味が通じあったそうです

 

一音一音の意味を紐解くことで

そのものの意味や

役割を知ることができるのです

 

**以下

わたしの師である辻中公先生のメルマガ

『辻中公メルマガ』より抜粋します

 

令和の意味は、

 

開きはじめた能力

神、宇宙の古代の想い、一人ひとりの天命(天から託された命)

和、輪が循環する

 

神や宇宙の古代の想い、一人ひとりの天命(天から託された命)

を知り、学び、生かすことで

能力が循環し、開きはじめる時代です。

 

**抜粋おわり

 

わたし達は誰もが

天から託された命をもって生まれました

 

それが「天命」です

 

天命は

天が一人ひとりに祈りとして

託してくださった命です

 

今この時代は

物質的な時代が終わり

精神的な喜びが主軸になっていく時代です

 

時代のエネルギーと共に

私たちの中で眠ってきた魂も

目覚めつつあります

 

調和というのは

誰か一人のリーダーに

従うことではありません

 

一人ひとりが

お互いの素晴らしさを尊重しあい

それぞれの才能を発揮して

自分の役割を果たしていくことです

 

全体として調和していくのです

 

素晴らしい時代の幕開けです!

 

今の時代に生きていることを

誇りに思い

 

「このために生まれてきた」という

天命と出会い

 

ご自身の才能を

ご自身と世の中のすべての方のために

花開かせていきましょう!

 

 

**

 

辻中公先生の大和言霊の講演会がございます。

76()

キレイになる大和言霊」

詳細はこちらから

 

ご自身の【役割・才能】を知りたい方

情報推命学個人コンサルをご利用ください

 

【天命】を知りたい方は

ご相談ください

 

**

 

おまけ

今日は氏神様へ

令和のご挨拶に行ってまいりました

なぜか涙が溢れました

ついたち参り

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください