もの に応援される生き方

やまとしぐさ
【ものの役割を知る やまとしぐさ】
 
「ものを大切にする」のは
それぞれの役割を知ることです。
 
ものは、必要だから存在するのです。
 
それを壊れたから捨てる
すぐに新しいものと取り換えるのではなく
絵本やおもちゃをどうやって直すか考えたり
工夫して新しい使い道を生み出していきましょう
 
辻中公著 ごま書房新社
『魔法の日めくりメッセージ』より
 
**
 
存在するということは
必ず必要とされて役割がある証明です。
 
ものは自ら増えたり子孫を残しません。
ものの命に役割を吹き込むのは人の役割です。
 
命を大切にされたなら
ものは喜ぶでしょう。
 
 
役割が終わる時には
「ありがとうございます」と
感謝の言葉で次の次元へ送りましょう。
 
形を変えて戻ってきた時
きっと
素晴らしい役割を果たしてくれることでしょう。
 
 
目の前にあるものは
今だけ存在しているのではないと知ることも
開運の秘訣です。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました