まず心の中の声を知ること

やまとしぐさ
【伝わる「言葉」で表現する やまとしぐさ】
 
「言葉」は自分の意識そのもので
意思を伝えるためにあります
 
傷つける「言葉」は、とげのある意識が
嬉しくなる「言葉」は、やさしい意識が
働いています。
 
伝えたい事を伝えるには
どんな「言葉」で表現しましょうか?
 
辻中公著 ごま書房新社
『魔法の日めくりメッセージ』より
 
**
 
口から発した言葉には
心の中の声が入っています。
 
つい、ポロッと出た言葉
本当はそんな事言うつもりがなかったのに…。
という時
 
それは、
本心はそうなのです。
 
頭で考えていることと
心の中の声は違うことがあります。
 
頭で考えていることは
とっさには出てきません。
 
 
心の中の声を聴きましょう。
 
 
伝えたいことを伝えるには
心の中で本当は何を伝えたいのか
 
知ることから始まります。
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました